スポーツ選手プロフィール

松波正信

松波正信

松波正信(まつなみ まさのぶ)

性別:
生年月日: 1974年11月21日
出身地: 岐阜県岐阜市
身長/体重:   
血液型: B型
所属チーム: ガイナーレ鳥取
マネジメント: よしもとクリエイティブ・エージェンシー
趣味・特技: サッカー

経歴

(現役時代)
1987年-1989年 岐阜市立境川中学校
1990年-1992年 帝京高等学校
1993年-2005 年 ガンバ大阪
(指導者時代)
2006年-2009年 ガンバ大阪ユースコーチ/※2008年 同監督就任
2010年-2013年 ガンバ大阪コーチ/※2012年 同監督就任
2014年-現在   ガイナーレ鳥取 監督

実績

帝京高等学校時代、2年生で出場した第70回全国高校サッカー選手権では7得点を挙げ大会得点王を獲得し、同校を優勝に導き注目を集めた。
卒業後の1993年、開幕したばかりのJリーグの4クラブからオファーがあり、ガンバ大阪に入団。
同年6月9日、サンフレッチェ広島戦で決めたJ初ゴールがJリーグ通算100ゴールとなった。
ファルカン監督時代の1994年には、A代表にも選出されたが、怪我の為に辞退。
1997年にはエムボマと2トップを組み、自身も初のリーグ戦2桁ゴールを挙げた。
2003年以降は主に試合終盤に投入されるスーパーサブとしてチーム内で強烈な存在感を見せ、“ミスター・ガンバ”としてサポーターから親しまれた。
2005年11月、現役引退を表明。
12月、ガンバがクラブ初タイトルとなるリーグ優勝を達成し、13年間ガンバ一筋でプレーした現役生活を最高の形で締めくくった。
引退後の2006年からガンバ大阪ユースチームのコーチに就任し、2008年はS級ライセンス取得講習に専念する島田貴裕に替わってユースチームの監督に昇格し、第16回Jユースカップではガンバ大阪ユースを6年ぶりの優勝に導いた。
2009年にはS級ライセンスを取得。
2010年、ガンバ大阪トップチームのコーチに就任し、2年間西野朗の下でトップチームを指導した。
2012年3月26日、成績不振により解任されたジョゼ・カルロス・セホーンの後任として、クラブOB初・クラブ最年少でガンバ大阪監督に就任。シーズン終了後に監督を退任し、新設された初代ガンバサダーに就任。
2014年、ガイナーレ鳥取の監督に就任。

ページトップへ