スポーツ選手プロフィール

大黒将志

大黒将志

大黒将志(おおぐろまさし)

性別:
生年月日:
出身地: 大阪府
身長/体重:   
血液型:  
所属チーム: 京都サンガF.C.
マネジメント: よしもとクリエイティブ・エージェンシー
趣味・特技:

経歴

1999年にガンバ大阪トップチームに昇格、2004年に日本人最多となる20ゴールを挙げ、Jリーグベストイレブンに初選出。2005年には日本代表に初選出され、代表2戦目となる2006ドイツW杯アジア最終予選で途中出場ながら後半ロスタイムに決勝点を挙げた。同年ガンバ大阪ではリーグ6位の16得点を上げJリーグ初優勝に貢献。その後は海外に移りグルノーブル・フット38(フランス)、トリノFC(イタリア)で活躍した後、2008年東京ヴェルディに移籍してJリーグに復帰。2011年は、横浜F・マリノスでプレーし、2013年、元日本代表監督の岡田武史が監督を務める中国サッカー・スーパーリーグの杭州緑城足球倶楽部へ移籍。2014年からは京都サンガF.C.へ移籍。同年のJリーグDIVISION2の得点王を獲得。

ページトップへ